ミュンヘン・オフィス

ミュンヘン・オフィスを拠点として、1949年よりクライアント様へのアドバイスを行ってまいりました。現在、7名の特許弁理士:

ペーター・リードル博士
ゲオルク・シュヴァイゲル博士
J.ウーヴェ・ミューラー博士
ヴォルフガング・タルハマー博士
トーマス・ヴァルター博士
アンドレアス・ラーベ
ウルリケ・シューベルト博士

および1名の弁護士:

カーチャ・キンツェバッハ

がミュンヘン・オフィスに在籍し、商標および著作権案件を取り扱っております。

弊所の弁理士は、技術者および科学者のチーム、ならびにパラリーガルおよび研修生特許弁理士からなる経験豊かなスタッフのサポートを受けております。

ミュンヘン・オフィスでは、主に、自然科学および工学の分野の発明、情報および通信技術の分野の発明、ならびにとりわけ、化学、化学・バイオテクノロジー工学、食品・食料品製造技術、植物保護、薬理学、生化学、バイオテクノロジー、機械工学、エレクトロニクス、自動車技術、ソフトウエアおよび情報技術、ならびに医用工学という広い分野の知的財産案件を取り扱っております。

連絡先

Sternwartstraße 4 • D-81679 ミュンヘン • 電話 +49 89 99 83 97 - 0 • Fax +49 89 98 73 0